卒業生

高橋 裕子

2014年卒業

資格:

  • スポーツアロマ・コンディショニングトレーナー
  • JAA日本アロマコーディネーター
  • NPO法人心と言葉と香りリラクゼーション 副理事長

私が初めに習得したアロマトリートメントはリラクゼーションの手技でした。多くの人の悩みは背中が張る、肩がこる、腰が重い。このような不快な症状です。もちろん、リラクゼーションのアロマトリートメントケアでも、そのような症状が軽減します。しかし何年かボディワークを経験しているうちにもう少し深くアプローチできたらと思うようになっていました。たまたまご縁があり、軽部先生と出会うことができました。

最初、私が軽部先生の施術を受けたときに、慢性的な腰のだるさがとれ、こういう施術ができるようになりたいと思いました。リラクゼーションでは踏み込まない技術を教えていただき、自分自身の手技の幅ができました。

また、筋肉量の多いアスリート向けの精油の使い方などを教えていただくことで、結果的には一般の方にも適用する知識にも繫がりました。何より自分自身の施術に自信が持てるようになり、仕事が楽しく、誇りを持ってお客様に向き合えるようになったことが良かったと感じています。