卒業生

鶴岡実樹

2018年卒業

資格:

  • スポーツアロマ・コンディショニングトレーナー
  • 理学療法士・整形外科勤務
    現在理学療法士として整形外科病院に勤務しています。

私の勤務先では外傷などからなる突発的な痛みや、慢性的な膝や腰の痛みを抱えた患者様が多く通われます。長年治療に携わり、心理状態からくる痛みには理学療法だけでは根本的な改善に至らないケースも多く、それがアロマに興味を持ったきっかけでした。

体と心、両方にアプローチできる施術が学びたいとネットで見つけたのがスポーツアロマ・コンディショニングでした。軽部先生の長年の経験に裏付けられた施術と、精油の持つ化学的な効果、香りのもたらす心へ働きかける力は想像していたよりも大きなものでした。

現在、病院での施術にアロマトリートメントを取り入れていますが、従来行なっていたストレッチなどでは大きく変化の見られなかった患者様でも、短時間で硬くなった筋肉を緩めることができます。香りの効果で、施術していない部分もいつのまにか緩んでいるという事も度々ありました。筋肉を短時間でベストな状態にすることができる為、その後の運動療法の効果も高くなっているように感じます。

手術後の患者様は多くの場合、術創部周囲に強いむくみが現れますが、早期からアロマトリートメントを行うことで回復も早く、可動域も保たれています。以前の治療では「病気、怪我」をしてからの治療がほとんどでしたが、スポーツアロマ・コンディショニングでは怪我をしない為の「予防」の点にも大きな効果を発揮すると感じています。

患者様自身でセルフケアも可能な為、自分の体に関心を持ち、病気・怪我をしにくい体づくりの強い味方になると考えています。