スポーツアロマ・コンディショニングはスポーツアロマ・コンディショニングセンターの登録商標です。

日本アロマセラピー学会

アロマ探訪コラム

小淵沢ハーブ園作り

ハーブ園、記念写真浅井先生のお誘いで、エッセンシャルオイルをイギリスから輸入している春木さん主催の「小淵沢ハーブ園作り」のに参加させて頂きました。都会育ちの私には土いじりは久し振りの楽しい時間でした。
エッセンシャルオイルになるラベンダーは今見ると枯れた木の状態!ラベンダー本当に育つのかとちょっと心配ですが、根っこがしっかりしていればこれからドンドン暖かな日差しを浴びてスクスクと育ってくれるそうです。その他にもセージ、ミント、タイム・・・色々なハーブを植えてきました。7月のは又皆さんで刈り取りとハーブ料理を楽しむ予定です。
5月にはハーブのお世話と山の山菜を楽しむ会が予定されています。興味がある方はどなたでも参加出来ますので、是非お問い合わせしてみて下さい。
興味のある方はこちらの春木さんのブログをご覧下さい。温灸をしている写真夜は美味しい料理と、参加者が色々な施術の先生が多いのでお互いに自分たちの腕の披露大会!アロマテラピスト、整体の先生、気功、温灸・・・今までに体験できなかった新しい出会いも楽しみです。今回ここで出会った温灸は私もとりこになりました。早速購入し、目の疲れ対策、鼻炎、頭痛の方にアロマトリートメントのアフターリラックスに取り入れました。クライアントの方達には大評判です。簡単に出来て、効果抜群の温灸も是非お試し下さい!

小淵沢でラベンダーの摘み取りをしてきました。

浅井先生と一緒に二日間の日程で、スポーツアロマの生徒達を誘って、春に植えたラベンダーの摘み取りに行ってきました。まだ暑い都会を離れて、小淵沢の朝晩の風はもうすっかり秋を感じされるようになっていました。
4月の時期には、枯れ木のようで本当にラベンダーが咲くのかと不安に思っていましたが、小淵沢のきれいな空気の中、ラベンダーはスクスクと育っていました。 今回は最終の刈り取りでしたが、ラベンダー、ラバンジンは、まだまだ良い香りをいっぱい漂わせていました。この秋にはもっとたくさんのラベンダーを増えるようで、来年のラベンダー畑が今から楽しみです。ラベンダー
摘んだラベンダー 夜には、アロマ、お灸、気功のお勉強会。
生徒達も身体パンパン、足のむくみが重傷のクライアントに汗だくになりながら奮闘していました。「まだ始めて5~6回なのに、非常にうまい!」とお褒めの言葉を頂き、努力の甲斐あり・・・満足そうでした。

ブルーベリー 今回ブルーベリーの摘み取りも体験できました。
摘み取りながら好きなだけ食べても良いというので、たくさん食べ続けながらの摘み取りをしてきました。その後には、八ヶ岳実践校で、朝積み立ての野菜を購入。私はたくさんのバジルを購入し、ジェノベーゼソースをたくさん作りました。夏の後半、お腹の調子も乱れがちです。このジェノベーゼソースがあればお腹も快調間違いなしです!
やっぱり自然の恵みが多い土地で取れた野菜は香りも味も濃くて格別です。

有機栽培の'ハーブスマン'にお邪魔しました。

ジャーマンカモミール お気に入りで頂いているオーガニックハーブティー「草花茶」を作っている'ハーブスマン'に数名の生徒達とお邪魔してきました。
梅雨の時期なので雨になってしまうかと前日にはドキドキしていましたが、ラッキーにも雨にも見舞われず畑を色々と見せていただくことが出来ました。
ハーブ乾燥準備林の中を抜けて、畑に着くとそこはジャーマンカモミールの甘く優しい香りがお出迎えしてくれました。バジル、ジャーマンカモミール、ラベンダー、ミント、タイム、オレガノ、紅花・・・・・そして普段なかなか目触れることの出来ない品種も見ることが出来ました。

有機栽培の大変なお話や、シーズンオフの準備、農作業の身体の負担のこと等目に触れることのない日々の大変なことを知ることも出来ました。
これからはハーブスマンのハーブティーを頂くたびに、畑を思い出すことでしょう。 お世話になりました福山さんご夫妻にこの場をお借りしてお礼申し上げます。 ありがとうございました。

※スポーツアロマコンディショニングセンターでは、トリートメントの後のアフターティーにハーブスマンのハーブティーをお出ししております。