スポーツアロマ・コンディショニングはスポーツアロマ・コンディショニングセンターの登録商標です。

アスリート向けスポーツアロマコンディショニングトリートメント 日本アロマセラピー学会

選手帯同報告(テニス)


イギリス、バーミンガム遠征同行記

昨日迄三日間出版する本の最終チェックを徹夜で終わらせ、今日からはプロテニス選手に同行しイギリス、バーミンガム遠征に来ています。今日は朝早く到着し、試合会場に向かいました。私が担当している選手は今日の一回戦は無事勝ち進みました。この写真は会場パスとパンフレットです。今晩からは選手の疲労の蓄積している身体がのメンテナンスに頑張ります。より良いか試合結果になるようにお手伝いしたいと思います。

海外遠征同行記~その2~【今日はダブルスで】

今日はダブルスで勝ち進みました。着いた初日から毎晩トリートメントを行っています。彼女は四月始めに日本を出てからローマ、ドイツ、パリと連戦を続けて来ていたので、右肩、左足に特に疲労が蓄積し、可動域が狭まり、多少の痛みも出始めている状態でした。とにかく身体の筋肉疲労を軽減することが第一条件でしたので、乳酸分解、関節痛、筋肉痛緩和、筋肉弛緩効果があると言われているレモングラス、ユーカリレモン、ジュニパー、ローズマリーの通常よりも濃度の濃いオイルでトリートメントを行いました。トリートメントと中は随所に痛みがありましたが、一日目の後から身体の可動域はかなり広がり身体の動きも良い方へ向かっているようです。今は試合も続いているのであまりリラクゼーションが高いオイルでのトリートメントは避け、身体の回復促進を中心に考えたブレンドで行うようにしています。

海外遠征同行記~その3~【決勝戦進出!】

決勝戦進出!私がサポートしている選手はダブルスで決勝戦に進出しました。今日は練習の後、腰と右肩肩甲骨周りに違和感があるというのでバーチを入れた緊急用オイルでケアし、ストレッチを施し、大殿筋と股間節付け根を緩めたした。昨日迄の膝の痛みは動きの中ではほぼなくなり、軽快なフットワークが戻ってきました。明日の決勝戦に向けて今晩は、まだ少し違和感の残る腰が軽くなるように頑張ります

海外遠征同行記~その4~【DFS CLASSICダブルス優勝!】

杉山愛さんとハンチェコバのチームはDFS CLASSICのダブルスで優勝しました。イギリス遠征に4日前から合流し、調整させてもらい、そして優勝の瞬間に同席出来たことを感謝します。私達ケアを担当している者としてこんなに嬉しい体験は他にないと思います。又、今晩から次の試合に向けて身体の調整に頑張りたいと思います。写真は優勝セレモニーです。

海外遠征同行記~その5~【帰国しました】

私はイーストボーンの試合を終えて、イギリスから帰国しました。杉山愛さんは今日からがウィンブルドンのスタートです。ウィンブルドンに向けて、芝コートでの調整に6/7から遠征に同行させて頂き、幸運にもバーミンガムでのダブルスの優勝を一緒に体験させてもらうことが出来た有意義な遠征同行でした。 彼女の疲労が貯まった、右肩肩甲骨廻り、左膝、腰を中心に全身のケア行いました。初日、二日目はかなり全身に疲労と痛みがあるような状態でしたが、日に日に身体の動きもよくなり、軽快なフットワークが戻ってきました。やはり、身体が疲れてしまうと、気持ちも前向きにならない状態になってしまうこともあります。まず、身体が自由に動けることで、気持ちも前向きになり、よい結果に繋がっていったように思います。 今回の2週間の同行は、私の経験の中に又新たな発見、課題の連続でした。この経験をまた、はずみにし、より選手に納得して頂けるスポーツアロマを作り出していきたいと思います。